この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

広島にて

昨日は、木材業界最大手の中国木材に、澤田さんに付いて行ってきました。

中国木材は、ダントツの売り上げだそうです。
どのくらいダントツかというと、売り上でいうと、2位から10位の売り上げを足しても、中国木材の売り上げに満たないそうです。

詳しくは書けませんが、我々グループと色々な相乗効果が生まれそうです。

我々も、他の追随を許さないダントツの工務店グループにならなければいけません。


企業は、大小関わらず、やらなければいけない事、基本は一緒なんだと話を横で聞いてて思いました。

それでは、小田部長、今後ともよろしくお願いします。