この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖縄にて

氷点下の猪苗代から18℃の沖縄へ。


沖縄の皆さん、お待たせしました。

ようやく、沖縄に待望のすばらしい仲間ができました。


沖縄では、木造では厳しいため、鉄筋コンクリートでの展開になります。

施行中の現場や図面を見せて頂きましたが、屋根もコンクリートの打ちっぱなし、壁や屋根に断熱材を入れるという概念が無いそうです。

また、自然素材とか、無垢材とか、住宅に使う素材のこだわりが、内地よりもかなり薄いそうです。


そんな住宅市場に、我々の家が沖縄にいよいよ上陸します。

沖縄特別仕様はまだ発表出来ませんが、沖縄では突出したものとなるでしょう。


沖縄の皆さん、お楽しみに。

では、氷点下の世界に戻ります。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。