この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたしの仕事は何ですか?

2月ですね。。

おかげさまで第3週目までは、予定がビッチリです。


最近、期日が迫っている仕事が少しずつたまってきているのが自分でも分かります。

たまっている仕事のほとんどが、自分にしか出来ないと思われる「創造的な仕事」です。

それは、脳みそが動かないと何ともなりません。


まぁ、どうでも良い話です。

とにかく、今年は、日々の作業時間よりも、経営者の仕事の時間を増やそうと心がけています。


「仕事」の中身を、「経営」「管理」「作業」に分類して、「儲け」に関連付けた分かりやすく面白い図を見つけましたので、勝手にコピーさせてもらいます。

image50.jpg


この図を見ると、ある程度の規模になったら、社長が「作業」ばかり没頭していたらダメだというのが分かります。

図の注釈にあるように、三角形の全体を大きく左右するのですから。


現状は、作業>管理>経営だと思いますが、、そろそろ、「経営」の時間を増やさないと、皆を不幸にしてしまうなぁ、、とひしひしと感じています。。

「作業」が一番楽しいんですけどね。。


でも、工務店の社長って、やっぱり現場が好きな人が多くて、ある意味、「作業」からは完全に抜け出せる人は、一握りです。

あとは、会社の規模や環境によって、いかにバランスよく配分するかでしょう。


ます今年は、「経営」の仕事を半分くらい出来るようにしたいと思っています。



さて、本日は、群馬県伊勢崎で本当に良い家づくり&資金計画セミナーがあります。


このバランス具合をセミナーが終わった後にでも、天才経営者でもある澤田さんに客観的にこっそりと聞いてみようかと思います。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。