この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼロ

永遠のゼロをはじめ、最近「ゼロ」が流行りですね。

ゼロエネルギーとか、本屋をのぞいても「ゼロ」が題名についている本がやたらと多いように思います。

なんか、我々のゼロ宣言、世の中に先駆け、の一歩先を行ってるようで、何故かニヤニヤしてしまいます。










一昨日の小泉さんの原発ゼロの話は、もっと、本質に迫った話が聞きたかったですが、、、でもに流石、説得力はありました。

また、小泉さんの話には、何しろ、聞いてる人たちに夢を与えてくれると思います。

「原発ゼロ」に向かえば、そこに明るい未来があるような気持ちになります。

小泉さんの話を聞いたからという訳ではありませんが、個人的には原発ゼロ賛成です。


今年の清水寺で行われる世相を表す漢字は、ゼロ 0 になるのではないかと思いましたが、少し調べましたが、ゼロという漢字は無いらしいですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。