この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボランティア活動

久しぶりに女川町にボランティアに行ってきました。

この前行った時も、山間に積まれたいたがれきの山が奇麗に無くなっていたのにはびっくりしましたが、少しずつですが行くたびに奇麗になっているように思いました。



ただ、福島もそうですが、仮設住宅に住んでいる人にとって、本当の復興はまだまだというか、メドも立っていないような状態です。

仮設住宅が無くなるまで続けようと始まったボランティア活動ですが、まだまだ続きそうです。


女川ボランティア活動でお世話になっている高橋さんが始めたカフェ&バー OWLで、当時の写真を見せてもらいましたが、、改めて自然の驚異を見ると言葉がでません。。

明日は我が身です。

これから、寒い季節になりますが、仮設住宅の皆さん、健康にだけは気をつけてお過ごしください。

それでは、皆さん大変お疲れさまでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。