この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつこいですがもう一度

ある日、社長が夜遅く、事務所の前を通るとまだ社員さんが仕事をしていた。

その社員さんは、事務所の中でとても忙しそうだったが、社長は社員さんへの差し入れをコンビニで買い、事務所ですこし休んで行く事にした。

そして、一所懸命仕事をしている社員を見ていた。

社長は、社員さんの仕事ぶりを見ていて、社員さんが一所懸命仕事をしている割には、なかなか仕事がはかどらず、成果も上がっていないのを不思議に思って、社員さんのスケジュールを見てみると、全くスケジュール管理がされていなかった。

そこで、社長は親切心で、

「社員さん、スケジュール管理がまったくされてないではないか。スケジュール管理をしっかりすれば、もっと仕事が楽になるに違いないだろうから、まずは、少し今の仕事を止めてこれからのスケジュールをしっかりと立てたらどうですか?」

と言った。
 
そうすると、社員さんは社長に向かって、

「社長、ご忠告は非常にありがたいのですが、私は今非常に忙しくって、今の仕事をこなすのに精一杯で、スケジュールなど立てているヒマがないんですよ。」

と言いながら、一心不乱にまた仕事をはじめた。



木こりの話のパロディですが・・・


もしかしたら、スケジュール管理を極めれば、人によっては、半分の時間で同じ成果を出す事も十分可能だと思います。


シツコイようですが、段取り八分です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。