この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

継続

北海道から九州までのグループ全社で、全国一斉清掃を始めてから1年が経ちます。


目的は、地域に少しでも貢献する第一歩であり、自分たちがお世話になった地域を少しでも奇麗にする事ですが、

もう一つの目的は、「継続する事」でした。

雨が降っても雪が降ってもやめては行けない。
(もちろん、命に危険があるような時は別ですが、、)



特に私が伝えたかった事は「継続」です。

できない理由ややめる理由はいくらでも出てきます。

それは会社経営や仕事の中でも多くありますが、それがたとえどんな理由であったとしても、止めてしまえば 今まで続けてきたことが全て無駄になることがあります。

だからこそ何があっても、 1人になっても続けることがとても重要だと思います。

誰にでもできる平凡なことを非凡に続ける事こそが掃除の極意で、そこから学ぶことが多くあります。



1年前に名古屋の清掃活動に参加した時に、安藤社長が我々に言った言葉です。

ようやく1年経ちました。



それにしても、猪苗代は、ゴミが無い、トイレも奇麗で、やりがいがありません・・・。

しかも、これから雪が降るし・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。