この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

本物だけがアンティークになれる。

一日目、お疲れさまでした。



久々のダブティルとポスト&ビームに再開。

どちらも、元気そうでした。

「本物だけがアンティークになれる。」

これこそ、元祖ゼロ宣言、まさに、ゼロ宣言の真骨頂の家だと思います。

築7年が経過し、ゆっくりとアンティークになっていくのが、久しぶりに行くとわかります。


さて、今日は、一日勉強です。

皆さん、寝ないように頑張ってください。

では、行ってきます。