この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(社)日本ログハウス協会東北支部会

「それでは、まず始めに、日本ログハウス協会東北支部長の長谷川より、新任のご挨拶をさせて頂きます。」

マジですか、、、

名前だけって言ったじゃないですか、、、





「え~~、、、本日は、お忙しい中・・・」


まぁ、世の中、こんな感じで動いている訳です。。




昨日、今日と、日本ログハウス協会の東北支部会が地元、福島県郡山の地で行われています。

昨日は、理事会と支部会、そして、懇親会がが開催されました。

講演会では、仮設住宅で一緒に汗を流した日大工学部の浦部先生に「福島における日常を取り戻す試み」という演題でご講演をして頂きました。

「将来よりも今の生活・・・」

など、仮設住宅に住む人たちの生の声を聞かせて頂きました。


今日は、実際にログハウスの仮設住宅を見学、、というか、福島の「その後」の実態を見て頂きます。


今回は、理事会も同時に行われ、全国から理事者が集まりました。

皆さん、ログ業界では長い方達ばかりでしたが、ほとんど始めてお会いする方達ばかりでしたが、久しぶりの方もいて、楽しく懇親を深める事が出来ました。

では、2日目、行って参ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。