この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜にて

昨日は月に一度の「神様が宿る家推進協議会」の理事会開催のため、岐阜入りです。

毎月、色んなものが決まって行きます。


会議の最後の澤田さんの話の中で、これからは、ハード(建物のレベル)でお客様を満足させる、感動させる事は当たり前で、ソフト面(作り手のレベル)でお客様を満足させる、感動させる事が出来るような事を皆で考え、皆で行動出来る協議会にならなければ行けないと言う話がありました。

建物は良くて当たり前、我々はもっと上のレベルを目指そう、と。


消費税率が法律どおり来年4月から8%に引き上げることに決まりました。

業界では、9月末までの駆け込みがものすごく多かったようです。

9月末まで契約すれば、4月以降の完成でも5%の税率が適用される為です。


工期が2、3ヶ月で完成してしまうハウスメーカは、まだ、これから営業攻勢をかけるようですね。

また、15年10月には10%に恐らく税率が上がるわけです。

ここ、数年で作りて側の本質が問われるのでは思います。


我々は、ここ数年で、消費税増税に右往左往する事無く、もっと上のレベルを目指して行きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。