この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

木工所

本日、これから契約です。


といっても、住宅の契約ではなく、今まで借りてた木工所の売買契約です。


今まで、資産を持たない、


という考えで経営してきましたが、今回、木工所を購入することとなりました。


当たり前ですが、今日から、自分たちのものになるわけで、


アパート暮らしから、一戸建てに引っ越す心境ですかね、、、



これをきっかけに、また、新たな展開が思いつくでしょうか、、、



それでは、行って来ます。




無事、契約が終わりましたが、帰ってみるとこんな記事が、、



a


ロシア材の関税があがるらしい。


というか、「うちから買うな」


という税率だ。


ようするに、07年の7月からは、20%ということなので、分かりやすく1200円とすると、09年1月には80%になるとのことなので、1800円となるということだ。



他の国にも影響が出るのは必至でしょう。


まずは、我々ログハウス業界にとっては、フィンランドログに影響が出るのではないかとの事。




昨年の原油高から、建築資材の値上がりが続く、、、



いよいよログハウスも国産材の出番 が近いか、、、



新生、木工所の出番か、、、



いずれにしても、めまぐるしく変化する状況に、我々企業は柔軟に対応しなければいけない。


対応できなければ、市場から退場させられてしまう。



木工所の売買と、この業界にとって衝撃的なニュース


グリーンライフにとっては、チャンスであり、プラスになることは間違いない。




資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ



 ポチッ」と応援してください

にほんブログ村 住まいブログへ    人気ブログ












Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/173-d0127ed5