この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武勇伝・・・今だから書ける事

今回は、久しぶりに車で出張に行ってきました。

昔は、出張のほとんどが車での移動でした。

多い年で、年間走行距離で6万キロを超えた年が何回かあります。

年間300日仕事をしてたとして、単純に割ると一日200キロ走ってた事になります。

平均時速50キロで計算すると、一日の半分の4時間運転してたことになります。


当時は、スタッフに手伝ってもらっていたとはいえ、資金繰りなどを始めとした様々な社長業、商品開発から様々な企画、問い合わせの対応、ホームページ作成管理、ブログ、メルマガの発行など広報全般、そして営業全般、プラン、CAD図面作成、見積もり、地鎮祭、上棟式、引き渡し、業者さんとの打ち合わせ、年に数回、海外へ出張買い付け、工程予算管理、アフターやクレームの対応、そして、たまに現場でとんちんかん、そういえば、造園や外構工事もやってました。

そして、若かったので、たまに、夜遊びも少々・・・

澤田さんは、もっとストイックにやってたらしいですが、、
まぁ、どこの工務店の社長さんも、若い時はこんな感じだと思いますが、本当に良くやってたものです。


色々ある中で、自分でも信じられない一番の武勇伝を一つご紹介します。

今だから書けることですが・・・


今から20年以上前の事でしょうか、右も左も分からない20代の駆け出しの頃、親父がつくった借金と自分の失敗で、もうダメだ(倒産)と思ってた時、たまたま飛び込みでログハウスの問い合わせがきました。

そのお客様と、1週間以内に家を契約し契約金を頂けば、手形の不渡りで倒産することなく、まさにラストチャンス、首の皮が一枚繋がるところだったのです。

今はもちろん手形などは出してませんが、当時、手形で決済してたのです。


もう、一つのミスも許されません。

結論から言うと、無事に契約して頂き、ギリギリセーフだったのですが、その1週間、1時間ほどの仮眠しかしませんでした。

最後の2日間は、寝るから起きなければいけないんだと仮眠から起きるのがすごく辛かったので、寝ませんでした。

打ち合わせ場所まで2時間くらいかけていくのですが、信号の度に寝てました。

後ろの車が親切に起こしてくれるので助かりました。。。

まさに、座右の銘、「為せば成る・・・」を実践したのでした。


今考えると、色んなアイデアが移動中の車の中で生まれていたように思います。

色んな企画、戦略的な事、家のプラン、デザイン、トラブルの解決方法、段取り、etc・・・


グリーンライフの全ては移動中の車の中から生まれたといっても過言ではないかもしれません。

今回の出張でも、久しぶりにひらめきがありましたから。

最近、新幹線や飛行機ばかりなので、なるべく車の出張を少し増やそうかと思っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。