この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自覚

開会の挨拶 (神様が宿る家推進協議会代表 長谷川真児)

ん・・・


もしかして、俺、今日の勉強会の主催者の代表?

真面目な話、、新幹線の中で、前日にスタッフに準備してもらった資料を確認して、初めて気がついたのです。。


全く自覚が無かったのです。


というのも、今までは、住環境想造研究会や住まいネットさんの勉強会に便乗して、終了後に時間を取ってもらい、グリンライフグループの全体会議をささっとやっていたので、こうして全国から百数十人も集まっての勉強会は、今考えるとお手伝い気分で参加していたので、今回もそんな気楽な感覚でした。


真面目に開会の挨拶を考え、少し緊張しながら挨拶しましたが、皆から、真面目に話してる姿がに合わないと。。。

まぁ、今更、キャラを変える気はありませんが、、

新幹線の中で、立場を自覚しなければと思った訳です。


「年齢は人を変えない、立場が人を変える」

といいますから。


では、自覚を持って、2日目の勉強会にのぞみたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。