この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の家

昨日は、別荘を建てて頂いたS様が自宅を建て直すとのことで、猪苗代本社にて最終打ち合わせでした。


ほぼ、大枠での予算、間取り、外観はまとまりました。
後は、予算とにらみながら、細かいところを詰めていきます。

自宅が、神様が宿る家で、別荘がレッドシーダーのログハウス

ある意味、理想ですね。


私も、将来は、平屋の小さなガレージハウスを建てて、奥さんと車とバイクと犬とで老後を、過ごしたいと思ってます。

ログハウスか、ティンバーか、ダブティルか、はたまた、真っ白な塗り壁の家か、楽しみながらゆっくり考えたいと思ってます。


そう、、、こうして、お客様の家を自分の家だと思えば、私達の仕事って、本当に面白い仕事なんです。

普通は、一回だけなのに、何度も楽しめる訳ですから、

では、S様、また、宜しくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。