この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命日

今日は、長谷川家の年に一度のお墓参りの日です。

そして、今日は、3年前に亡くなった父親の命日でもあります。

まぁ、親父らしくちょうど良い日に逝ってくれました。

絶対に忘れられませんからね。

密かに狙ってたかもしれません。


猪苗代では、何故か分かりませんが、お墓参りは年に一度、お盆の時にしか基本的にやりません。

お彼岸も、仏前にお線香をあげるだけです。


そういえば、、

共有地にある墓地には、水道がありません。

近くの用水路から、バケツに紐をつけて汲んでます。

お墓掃除の役目は、ほとんど家に居るお年寄りの役目なので、いつか、用水路に落ちて誰か死んでは大変だと、区長の時に提案したら、思いっきり却下!

金は誰が出すんだ!
年に一度しか使わないのに!

あほ、バカ、くそったれ!

まぁ、少しオーバーですが、こんな感じで集中砲火を浴び、撃沈しました。。。

大変、間違った提案をしてしまい申し訳ありません…と。


でも、、、どう考えても、お墓に水道が無いのは、どう考えてもおかしいですね。

来年の総会には、リベンジしようかなと思う今日この頃であります。

ご先祖様があっての今の自分があるという事を忘れずに、、、

頑張って、水道がつきますように、皆さんで祈って下さい。

来年の今日、皆さんに、

「お墓に、念願の水道がついたぞー」

と、報告出来るようにがんばります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。