この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医者の不養生

築23年、メンテナンスを一度もしてないログハウス…


屋根のコロニアルの軒先は割れ、ボロボロ、昨夜も、滝のような雨漏りが発生。

外壁のダグラスファーのログ壁は、いい感じ?に腐りかけてます。

床下は、白蟻の終の住処に選ばれたようで、大変な事になってます。

医者の不養生とは、まさにこの事で、このログハウスは、私の自宅です。


ちょうど、大工さんが、お盆前に手が空いたということで、急遽、念願のリフォームをする事になりました。

今回のタイミングを逃すと、また、1、2年チャンスを待たなけれはいけませんから。

さて、さて、ビフォーアフター、どうなるか、、、

お楽しみに!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。