この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こだわりなんてもんじゃない

無添加計画の平塚社長と、とあるこだわりの素材を開発・製造・販売している社長さんに会ってきました。

とにかく、真面目で、真剣に健康住宅を考えておられる方です。

ひとくくりに自然素材の家というが、ピンからキリまであり、私は、そのピンでありたいと。


そうなんですよね。

合板や木工ボンドや新建材を使っていても、「自然素材の家」とか、「健康住宅」と看板やホームページに堂々と掲載している工務店がほとんどですよね。。

そのほとんどが、確信犯なのが許せないですね。


社長は、三角形を手で書いて、その頂点を指し、ここの商品しかつくらないしつくりたくはないと。

熱い人でした。


我々のつくる家も、とことん、ピンでやっているので、共通しているところがあります。

これから、良い関係を築き、ともに成長発展していければと思います。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。