この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役割と役柄

この前、能書きオヤジに、

「長谷川さん、、役割と役柄は、違うんだよ。」

と、教えてもらいました。


「長谷川さんも、大変だね、ワシらのタメに、自分の会社を二の次にして、忙しく飛び回って。」

「いや、全然大変じゃないですよ。与えられた役割を果たしてるだけですから。」

そこで、冒頭の能書きです。

「役割って思っているうちは、ダメなの、役割は、どちらかというと、やらされてやるもんなのよ。」

「長谷川さんが、役割を果たすんじゃ無く、役柄を演じるようにならなきゃみんな、良くならないよ。」

「役柄って、自分で自らの意思で演じることでしょ」

「みんなが、役割を果たすんじゃなく、役柄を演じるグループにならなきゃ。」

「その時に、神様が宿る家に本当に神様が宿るんだと思うよ。」

「役割って思っているうちは、辛いことでも、役柄になれば、同じことでも楽しくなるもん。」


「役割を果たす」から、「役柄を演じる」へか、、、


本当に変わるのかなぁ、、

とりあえず、間違っても大勢に影響は、なさそうですので、、能書きオヤジのいう事は、聞いておこうっと。

まぁ、でも、まずは、役割をきちんと果たせるようになってからですね。

役割も果たせないと、話になりませんし、みんなに迷惑をかけてしまいますから、、、

じぇじぇじぇ、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。