この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山、世界遺産に

今日は、何と言ってもこの話題でしょう。

富士山には、2回登頂しています。

最初は21歳の時、

マッキンリー登頂の練習で、雪山のアイゼンの歩き方の練習でした。

スキーをやっている我々にとっては、練習はいらなかったのですが、、、


5月の連休に行ったのですが、5合目までまだ雪があって、3合目?からの登山でした。

5月といっても頂上付近は真冬並みでした。

山小屋のそばで、ずーと動かない人がいて、声をかけたら、同伴している人が、滑落したとのこと・・・

そんな過酷の中での第一回目の富士山登頂でした。


第二回目の登頂は、今から12年前、長男と一緒に登りましたが、、

もう、のぼりも下りも死にものぐるいでした。

前回の富士山が楽勝だったので、、、まして、夏だしと甘く見てました。


この時思いました、

体力が落ちているのも確かだが、それだけではないなと。

それは、1回目の目標が富士山ではなく、マッキンリーだった事

2回目の目標は富士山だった事

この目標設定の違いは大きいです。

よく、目標は高い方がいいと言いますが、この事だと思いました。


あとは、二番目に高い山を知ってますかという質問に答えられなかった時に、それほど1番と2番の差は大きいんだよ。と教えてもらいました。

また、日本一の富士山は、日本一ゴミの多い山である事も、、、
(今は改善されてるようです)


富士山は、私に色々と教えてくれた山です。

今年は世界遺産になったばかりで混んで大変でしょうから、2、3年後にまた登ってこようかなと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。