この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天から見れば

「天から見れば」

「感動」という言葉を超えた「感動」

いや、今までの「感動」が「感動」でなく、今回のが本当の「感動」?

うまく言えませんが、今までの「感動」が表面だけで、今回の「感動」は、奥底からの「感動」。。。


とにかく、今まで味わった事の無い感動をし、終わった後、言葉も無く、放心状態が続きました。

そして、自分の今までの生き方が恥ずかしくなりました。


「 できないこと」と「しないこと」は違う。

「人を憎むことは自分を憎むこと。人が悪いのではなく苦しみが悪いのです。」

「自分は自分らしく生きる」

心に奥底に強く響きました。


そして、

「人は、目に見えない繋がりで動かされている。」

何か、ものすごい力で、周りが動き出しているように思います。


自分のミッションは何か。

「家を通じて、一人でも多くの人を幸せにする事。」


もう一度ゼロからやり直します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。