この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつやるか? 今でしょう」

昨日は、猪苗代にいたと思ったら、夕方は宇都宮、そして今日は、午前中東京のグリーンライフ本部へ、午後は、太田の物流倉庫へ、、

まさに、神出鬼没の長谷川です。。


物流倉庫へは、にかわドアや愛工房の資材の打ち合わせに行ってきました。

7_20130501231313.jpg


愛工房の奇跡の杉は、かなり、プレミアムな建材ですので、モノ、サイズによっては、品切れが発生する場合も無きにしも非ずですので、ご希望の方は、お早めに各担当にお申し付け下さい。

家をお考えの方は、この連休中に是非、お読みください。

何故、愛工房なのかがよく分かって頂けるかと思います。

「百聞は一読にしかず」







さて、5月14日と15日は、住環境思造研究会の勉強会が、群馬県の物流センターに設置された愛工房の乾燥施設の見学と、現在急ピッチで建築されている愛工房のモデルハウス 「なごみの家 〜凛〜」の見学に、全国から150人超の方がいらっしゃいます。

今回は、ホスト役として、スタッフ一同で皆さんをお出迎えしたいと思います。

そして、恒例ですが、勉強会終了後、グリーンライフの全体会議が開催されます。

全体会議には、明確な資料を配布し、本格的に全国加盟店の皆様に供給が開始されます。


そして、打ち合わせ終了後、先日オープンしたグリーンライフ太田のショールームへ行って参りました。

??-8

かなりいい感じで出来てました。

ライティングは、なんか、小洒落たバーみたいですね。

太田近郊の皆さん、是非、お立ち寄りください。


今日と明日は、プライベートな用事があり、終日仕事はお休みですが、二日とも早起きです。

では、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。