この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

土台・大引き

にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログ
人気blogランキングへ



昔は、土台には、栗の木が使用されていました。

しかし、現在では、米松や杉の防虫防腐加工されたものが日本では一般的です。


ある時に、住宅金融公庫の仕様書を何気なく見ていたときに、ある部分で目がとまりました。

そこには、土台に使用する材料の種類が書かれていたのですが、なんと、

米ヒバは、防虫防腐処理しなくても良いと書かれていたのです。


大引き


調べてみたら、レッドシーダーよりも更に耐久性があるとの事、

迷わずに土台に採用することになりました。


コスト高の問題もありましたが、問屋からの直接仕入れルートを開拓し、コストダウンに成功、土台ばかりではなく、大引きにも米ヒバを採用し、現在では、標準仕様としています。


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/16-ec269c76