この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元社員と

元社員の、川ちゃんこと、川木君の住宅の上棟式に行って参りました。

久しぶりに、元社員の川ちゃん、関沢くん、そして、今年独立した風間君と、3人が勢揃い。

急遽グリーンライフOB会みたいになりました

施主が川木君、設計が関澤くん、管理が風間くん、そして、大工さんが、グリーンライフで一番現場がきたない渡辺さん、

ちゃんとまとまるのでしょうか。。。

まぁ、正直、元社員とこうして酒を飲めるのはうれしい事ですね。

今日は、あとの予定があり、酒が飲めなかったですが、完成したら、盛大にやりましょう。


経営者として一番苦しい事は、社員が辞める事です。

もちろん、お金の事も苦しいですが、どちらかというと、人の問題の方が心の奥底に「ぐっ」と来ます。

3人とも、決して喧嘩して辞めた訳ではありませんが、何か何とも言えない寂しいものがありました。


結果的に3人とも、グリーンライフで家を建てた訳です。

これまた、うれしい事ではありませんか。。


さて、話は変わりますが、社員繋がりという事で、今、グリーンライフでは、「人財」を大・大・大募集しています。

家具職人から、営業、工務、設計、アシスタントまで幅広く募集していますので、このブログを読んでいるあなた!、、または、知り合いでも、だれか良い人がいたらご紹介ください。


勤務地も郡山・猪苗代・宇都宮・群馬と幅広く希望が可能です。



ではでは、川木邸は、手を抜いて早く終わるように大工さんに指示を出してきましたので・・・。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。