この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛工房奇跡の杉

愛工房もいよいよ出荷出来る最終段階に入りました。

木材は、伐採、製材し、乾燥して、羽目板や床材などの製品にすると、節が多いもの、少ないものから、全く節がない「無節」、そして、節が抜けてしまって穴が空いてしまっていたり、反ったり割れたりして使い物にならないものなど、数種類に分別されます。

昨日は、その確認作業に行ってきました。

写真 (7)

通常は、節が抜けてたりすると、そこを埋めたりするのですが、グリーンライフグループではそれをやらない事にしました。

普通は、ロス率が高くなり、価格に反映してしまいますが、その部分は、支障のない下地や、カットして、短くなった部分を家具や建具にまわす事で、ロス率を少なくする努力をして価格には反映しなくて済みそうです。

これこそ、建具や家具をトータル的にやっているからこそ出来るグリーンライフグループのなせる技です。


さて、本日は、昨日もご案内した通り、本当に良い家づくり&資金計画セミナーです。

愛工房の奇跡の杉のサンプルをたくさん持って行きます。

当日参加も大丈夫?ですので、是非お越し下さい。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。