この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

責任ある仕事

昨日は、朝から東京で、明日の全体会議の為、4社の業者の方と打ち合わせでした。

最近、グループの代表として、打ち合わせをし、その場である程度の決断をしなければ行けない打ち合わせが多くなってきているように思います。

その決断の一つ一つが、自分が経営している会社だけでなく、グループ全部の会社に少なからず影響を及ぼす訳ですので、よく考えてみると大変な事です。

最終的には、明日の全体会議や、不定期で開催される理事会で決定される訳ですが、打ち合わせの内容はほぼ、決定事項となってしまう為責任重大です。

ふと我に返ると、自分がこんな重要な役をしてしまっていいのかなと思いますが、私がやらなくても、誰かがやらなければ行けない訳です。

今までは、こんな事など考えもせずに日々、ある意味、能天気に仕事をしてましたが、最近はすこし客観的に物事を考えるようになりました。


とりとめも無い話になりましたが、結局は、日々、責任がある仕事が出来る事を嬉しく思っています。

逆に、責任がある仕事じゃないと、面白くなくなっているのかもしれません。


「責任」とは、調べると

「立場上当然負わなければならない任務や義務。」

「自分のした事の結果について責めを負うこと。」

とあります。


まぁ、今の仕事一つ一つが自分の天命、使命だと思って自分の能力のすべてを使って全力でやるしかありませんね。



ところで今日は、住環境想造研究会の勉強会です。

今日と明日は、インプットの日です。

だんだん、ハードディスクの空きが無くなってきていますが、なんとか詰め込んでみます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。