この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わたし家具職人になります

昨日は、秋山木工秋山社長が、丁稚1年目の18歳の子と、福島県二本松出身の職人さん二人を連れて、はるばる福島まで来て頂きました。

木工所がパンク状態のため、先月相談させて頂いたところ、早速、実際に木工所を見て頂き、いろんなアドバイスを頂きました。


また、2月15日、秋山木工のドキュメンタリー映画が発売になるという事で、一足早く、DVDを頂きました。



dvd_midashi.png



この映画は、2006年からの5年以上にも渡る取材テープの中から二人の丁稚に注目して、その成長の記録を中心に描いています。
その一人が、昨日一緒に来て頂いた、福島県二本松出身の菅野さんです。

是非、皆さんにご覧頂けたらと思います。
本社にも何本か在庫がありますので、是非、お問い合わせください。


また、私は、葬儀で、残念ながら参加できませんでしたが、サプライズで、予定より早く着いたとのことで、急遽、秋山社長の特別講演をして頂きました。

また、夜は、社員全員で食事をしながら色々な話を聞かせて頂きました。

特に、木工所の職人の二人には、大変刺激があったようで、早速、色々と止まっていた事が、少しは前に進みそうです。


それにしても、本当に、パワフルな70歳です。

私の親と同じ年です。恐るべしです。

秋山社長、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。