この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

充電中

ベースキャンプ(自宅・猪苗代本社)に戻り充電中です。

いくら奇麗なホテルや、気持ちのよい温泉宿でも自宅に勝るものはありませんね。

やっぱり、安らげる「我が家」は大事ですね。


4泊や5泊の長期出張から家に帰ると、電池が切れたおもちゃのようにぐったりとします。

新幹線を郡山で下りた後の在来線の直角の固い椅子でとどめを刺されます。


そして、次の日の午前中は、領収書の清算とスケジューリングのチェックなどの雑務で終わります。


今週の日曜日から来週の金曜日までまた、5泊6日の長期出張です。


出張中、色んな人に、

「長谷川さん、家に帰えれなくて大変ですね〜。」

と言われ、

「そうなんですよ〜、来週もね〜」

と、ちょっと愚痴っぽく答えますが、、、

実は、もちろん、体は疲れますが、精神的には充実しているので、そんなに言うほど大変でなかったりします。


その理由はなんだろうなと考えてみましたが、それは、今の忙しさは、90%以上が前向きな忙しさだからだと思います。

昔も、同じように休み無く働いてましたが、その時は今と違い、半分は、後ろ向きな事での忙しさだったように思います。

今より若かったし、出張は少なく体は楽だったと思いますが、精神的にはかなり疲れていたと思うので、多分、トータルすると今よりもかなり大変だったですからね。

前向きに生きれるということは、かなり幸せな事だと今の忙しさの中で実感している訳です。


ということで、今日いっぱい充電して、予備のバッテリーも充電いっぱいにして、また出かけてきます。

今回の出張も、100%前向きな仕事ですので、楽しみです。

では、皆さん、どこかでお会いしましょう。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。