この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共同購入

昨日は、愛工房体感ツアーの主催者側だったのですが、今月は、昨日しか都内での時間が無く、段取りの合間に、愛工房さんの事務所をお借りして、無理やり4社の取引先と打ち合わせを行いました。

グリーンライフグループは、一応、FCの形態をとってますが、他のFCのように、ロイヤリティをたくさんとって本部が利益を上げる仕組みではありません。
ゼロ宣言という、強烈な縛りはありますが、そのゼロ宣言の内容も、当初は、ほとんどトップダウンできめていましたが、現在では、理事会で基本的なところを決めます。

昨日は、グループのスケールメリットを活用した、共同購入によるスケールメリットをだそうとしたもので、今月末に開催される理事会に向けての準備の為の打ち合わせでした。

スケールメリットについつは、少しづつですが、大手メーカーとまではいきませんが、中堅メーカー並に近づいてきたと思います。

また、トリプル断熱の部材や膠ドア、そして、今回の愛工房資材など、どこにもないオリジナル資材を共同開発が出来るようになり、「良いものを安く」提供出来るように日々努力しています。

こちらも、本部だけが儲かる仕組みでは無く、あくまでも、共同購入なので、逆に、最低限の経費で供給しているので、私の計算違いで赤字の部材があるほどです。。

という事で、今年も目まぐるしく進化、発展していくグリーンライフグループが造る「神様が宿る家」にご期待ください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。