この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛工房体感ツアー

本日は、愛工房体感ツアーです。

一般的な乾燥機は、高温で、無理やり水分を抜き取るため、木の養分や油分などの成分も一緒に吐き出してしまうので、乾燥機の床はドロドロのヘドロのような状態になるらしいのです。
乾燥が終わると、高圧洗浄機で床を洗わなければいけないので、コンクリートで出来ています。

一方、愛工房の低温乾燥機は、45度の適温で乾燥するため、木の油分などの成分がそのままに乾燥されるため、出るのは水分のみ。
なので、愛工房の乾燥機は床も壁も全て木で出来ています。

分かりやすく例えると、前者はパサパサ肌、後者はしっとり肌になるわけです。

また、本来、木が持っている様々なエネルギーが損なわれないため、手触りはもちろん、床や壁などの内装材に使われた室内に入ると、その違いもはっきりと分かります。

まさに、林の中に入ったような体感が出来ます。


今日は、その辺りをグリーンライフグループの加盟店の皆さんに体感して頂ければと思います。

2月には、グループでシェアする愛工房が群馬県に完成し、早ければ3月中には出荷出来る体制が整います。

そこでも、同じように体感出来るようになります。

皆さんお楽しみに。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。