この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事業計画

高知合宿2日目、朝から夕方までビッチリと、缶詰状態で学びました。

今回の合宿のテーマは、

「事業計画の作成のしかた」

事業計画については、あらゆるビジネス本が本屋に行けば溢れてます。

多分、私も4、5冊買いましたが、どれも難しすぎるとか、会社の規模に会わないとか、建築業に合わないとか、全く参考に出来るものに出会う事がありませんでした。


私たちの規模の経営者だと、多くの人が経験していると思いますが、事業計画を作成してもほとんどが絵に描いた餅で終わるのがほとんどだと思います。

うまくいっても数字だけで、というか、数字だけでも絵に描いた餅にならないだけでも一般的に素晴らしい事だと思います。

何と言ってもビジネスは数字ですから。


ところが今日学んだ事業計画は数字はもちろん、時間、そして、人の感情までも時間に置き換え誰にでも明確に分かるようにしたものです。

最初に作成するまでは結構大変でだと思いますが、一度作成すれば、絵に描いた餅どころか、毎日毎分毎秒経営に活用出来るもので、しかも、誰にでも出来るいたってシンプルなものです。

これなら、社員とも共有出来ます。


出来るだけ早く作成し全社員と共有したいと思います。

また、今回の合宿で、本当の社長の仕事が何かが、明確に分かりました。


では、これから、みんなで最後の締めのゴルフ、行って参ります。。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。