この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vento~風が吹けば桶屋が儲かる

12年8ヶ月の年月を一緒に過ごしたグリーンライフのムードメーカーの風間君が、今月いっぱいで退社し、独立する事になりました。

薪ストーブとグリーンライフのメンテナンスを柱に、独立してやる事になります。

昨日の仕事納めの時、涙涙の挨拶の後、会社の名前は?という質問に答え、

「じゃぁ、書くか!」

と偉そうに書いたのがこれ↓

写真


「Ventoの意味は、風という意味であります。」

「風間の風というわけではないんですが、風力発電とか、風が吹けば何かが変わる、良くなる、そんな役目になりたいんです。」


ん~、なかなか、良いことを言うようになりました。。


ということは、

「風間が動けばグリーンライフが儲かる」という事か?


まぁ、ということで、これから、Ventの風間君がグリーンライフのメンテナンス業務をいっ手に引き受けてくれます。

今後一番力を入れなければ行けない、入れ直さなければ行けないと思っていたメンテナンスを大船に乗ったつもりで風間君に任せたいと思います。

まさに、風間君の独立は、グリーンライフにとっても そして、お客様にとっても

「一瞬早すぎず、一瞬遅すぎず。」


まさに、三方よしになるように、みんなでバックアップしていきたいと思います。

皆さん、よろしくお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。