この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物を追求する人

「じゃあ、大安とか、仏滅とか、全然関係ないって事ですか?」

「まぁ~ったく、関係ないでね~。」


という事で、今回は、着工日とか、記念日などの、良い日を選ぶ、「択日」を勉強しました。

大安とか友引とか、今までの一般常識は、中国伝統風水では、全く関係ないとの事です。

大安とか、仏滅とかの六曜と言われているものは、少し調べてみたら、江戸時代の終わり頃から人々の間で流行し、いつしか暦に記されるようなった、何の根拠も無い迷信ともいわれているくらいものもらしいですね。

また、巷に知られている一般的な風水占い?も、本来の中国から伝わっている伝統的な風水ではないらしいです。

ある意味、家相占いみたいなもので、脅して、物を売りつける人もいるようですので、個人的には、あまり好きではありませんでした。


しかし、今回、私達が学んだ中国伝統風水は全てにおいて、論理的で、根拠がしっかりしている超ロジカルな統計学で、、しかも、高額な物を売ることは、全くありません。

考え方の基本は、駄目なものを良くする、困っている事を解決するものです。


まぁ、最終的には、それぞれが、何を信じるか、信じないか、ですが、、、


現在の世の中にはどんな分野でも、本物とニセモノ、というか、模造品が、氾濫してます。

住宅で言うと、木目調そっくりにプリントされた合板の床板とか、、、

まさか、風水もそうだとは夢にも思いませんでした。



1月末発売の夢丸には、好評連載中の「本物を追求する人」には、BIBIあきこ先生が登場します。

まさに、本物を追求すればするほと、我々の周りは、気がついてみると、本物を追求する人だらけになってきました。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。