この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なるほど同感です。

今回東京都知事になった猪瀬知事がまず始めに打ち出したものは「情報発信」だそうです。

具体的には、twitterやfacebookでどんどん都民に直接発信していくとのことです。

かなりの職員にアカウントを取ってもらうという。


もちろん、情報発信はもちろんだが、職員の意識を高める事も目的の一つらしい。

猪瀬くん知事曰く、直接職員が都民に情報発信することで、書くたびに

「どういう表現が良いのか、どうしたら理解して頂けるのか自問自答するようになる。」

という。


同感でです。

当社もBlogやfacebookをそれぞれの社員が書いているが、アクセス数を上げ、情報発信をして一人でも多くの人に会社を知ってもらう事も目的の一つですが、私は、それよりも、色々な人が読むという前提で、色々なことに気を使いながらうまく自分の思いを伝えようと真剣に考えて書く事により、感性を磨く事が出来ると思うからです。
それが出来れば、誰も読んでくれなくても良いとさえ思います。

そうする事により、日頃の仕事でお客様や取引先と話すときも、気配りや、伝え方など、日々のBlog効果が絶対に現れると考えているからです。
なので、アクセス数は二の次で、まさに、後からついてくるものだと思います。

そう言う見方で改めて見てみると、もちろん例外もありますが、Blogを上手に書いている人、継続出来てる人は皆、それなりに仕事ができていて、その逆に、Blogの更新もままならない人は、仕事もそれなりだと思います。

一事が万事です。

最初から出来る人はそうはいません。

猪瀬くん知事のインタビューを見て、仕事でBlogを書く事に意義を感じない人はBlogに対する考え方を変えてみてはどうかと思った訳です。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。