この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の歴史

先日、70歳くらい?の神社の総代とか色々やっている人と話す機会があり、伊勢参りに行ってきた話をした時、話が弾んで伊勢神宮の話から色んな話になったわけですが、、。

「日本の国がいつ誰がつくったのかご存知ですか?」

と、偉そうに質問したところ、明確な答えが返ってきませんでした。。。

かいつまんで、「神話から続く、世界で一番長く続いている国らしいですよ」

rekisi.jpg

正直、能書き親父の話を聞くまでは、天皇陛下って何なんだろうって思ってましたけど、天皇陛下は地球上最古の神話の時代から現在まで続く王家、王室、皇室であるらしいのです。

具体的には、神武天皇からはじまって、125代 何と、2762年も続いているのです。

カナダに留学している長男達人も、この話には感銘し、UNIOSという団体での活動で、日本を知らない日本人留学生に日本国の素晴らしさを知ってもらう活動を地道にしていくそうです。

ということで、という訳ではありませんが、、今月、もう一度伊勢神宮に行く事になりました。

グループのリーダーとして、新年に向けて水行で身を清めなさいとの事だそうです。。

今年4回目の伊勢参りです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。