この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住まいネット全体会議

今回のメインの議題はお客様アンケートの集計結果の発表と検証でした。

結論は、建物(ハード部分)にはほとんどの人が満足しているなど高い評価を頂きましたが、その高い評価に工事中の各担当者の対応(ソフト面)や完成後のメンテナンス対応が追いついていないという、予想された結果となりました。

また、具体的なクレームの内容なども匿名で発表がありました。

今回の貴重なご意見を無駄にしないようにしなければいけません。


住まいネットの管理顧客以外のアンケートも続々返ってきていますので、出張から帰ったら、じっくりと検証させてもらいます。
ご協力いただきました皆様、ありがとうございます。


さて、今回の会議で、更に、「神様が宿る家」の標準仕様に、新たな項目が追加されました。

「全棟放射能検査」「 全棟防音検査」外壁の遮熱効果や断熱効果を立証するために「全棟外壁の温熱検査」を行います。

機器類の準備がありますので、来年くらいからの徹底になります。

「全棟構造計算」「全棟完成保証加入」「全棟VOC検査」住宅ローン利用者には「スポット団信加入」などの今まででもどこもやらない、いや、やれない事をやってきましたが、更にそこに加わるわけです。

そして、更に畳の仕様変更や、防虫防腐対策も、今までは床下だけだったのが、構造躯体全てにホウ酸を施工する事になりました。

ハード、ソフトともに、ものすごいスピードで進化しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。