この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足下を固める

おかげさまで、毎日毎日、営業も現場も事務所も大変忙しく仕事をさせて頂いております。

新規のお客様には、打ち合わせをお待ちして頂いているほどです。

これからは、復興需要や消費税の駆け込みなどもあり更に忙しさが増すと思います。

ハウスメーカーなどは、ここぞとばかりに大攻勢をかけるようです。


先週、宇都宮、郡山、猪苗代と3会場に分かれて第一回目の協力業者会を開催しました。

3年前から「職長会議」ということで、毎月行ってきましたが、先月の安全大会を期に、今月からは職長さんだけでなく、現場で作業する全職人さんに参加してもらう「協力業者会」に変更しました。

日本一の工務店を目指して、新たな第一歩です。

結論ですが、これから、数年は復興や駆け込みで忙しいくなると思いますが、それに振り回される事無く、この仕事が沢山ある時期に、足下をしっかりと固めたいと思います。

忙しいとは、心を亡くすと書くことは、言うまでもありませんが、その通りですね。


最近、私もスタッフも職人さんもあまりの忙しさに、心を亡くしそうになっているのではないかと思います。

先週の業者会を期に、もう一度足下を見つめ直し、しっかりと固めなければと思います。


一瞬の大きな利益より、継続的に安定した利益が上げられる企業へと、

余裕を持って、楽しく、やりがいのあるある仕事ができる環境へと、しっかりとひとつひとつ今、この仕事が沢山ある時期につくりあげていきたいと思います。


まずは、私も含め、スタッフ全員が、当たり前の事をひとつひとつ出来るようになることです。

決められたこと、決めたことをしっかりやること、

約束した時間、納期を守る事、

報連相をしっかりやること、

blogや日報を真剣に書くこと、

最低でも、1か月先のスケジューリングをする事、


そして、何よりもクイックレスポンスをする事、

書いてみると、あまりにも当たり前の事で幼稚で馬鹿らしいと思うのですが、なかなか、出来ないものなんです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。