この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ジャパンホームショー

かなり駆け足でしたが行ってきました。

ここ数年、目新しいものが無く、行っても何もならないかなぁ、と思いつつ、グループの本部として、情報だけはと思い、行ってきました。

何点か、取り入れたい商材がありましたので、至急検討し、グループで導入たいと思います。


それにしても、我々が採用しているトリプル断熱もどきが、たくさん出てました。

「もどき」と言うのは間違いかもしれません。

多分、我々が先に行きすぎているのかもしれません。


また、今後グループで採用予定の蓄熱暖房や愛工房などは、今回出店しているなかでも、コスト、性能、品質など全てにおいて群を抜いている感じを受けました。

井の中の蛙では無かったようです。


反省点としては、少しずつ、オリジナル商材のバリエーションを増やしていかなければ行けないことと、新たなオリジナル商材を、今の現状にあぐらをかかずに発掘、開発していかなければ行けないなぁと思いました。

常に、現状に納得する事無く、止まる事無くです。

次から次へと、進化、進化で現場は大変ですが、、、