この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

年末の忙しい時期ではありますが、今日は、かなり大事な話をしますので、最後までお付き合いください。



健康素材、自然素材、エコロジー、スローライフ・・・・・・


一昔前は、ログハウスだけの専売特許みたいなキャッチが、今では、使わないところが少ないくらいになっています。


それだけ、「家」が、人間の「健康」に大事か、「健康」が「住む家」によってどうなるか・・・が見直されたというか、認知されてきたのだと思います。


今だに、予算がないからと、平気でビニールクロスを壁に貼っているところがあるようですが、それは、論外として、、、、



「家」は、人間にとって大事なので、体に害をもたらすような材料で造ってはいけない


というのは、今や常識です。




しかし、、、



大事なところを見落としてました。


「水」です。



11



いくら健康に良い材料を使って家を建てても、毎日飲む水やお風呂やシャワーやウオシュレットのように、肌から塩素を体の中に取り込んでいたとしたら・・・・・


ていうか、取り込んでいるんです。


我々の苦労が何にもならないですね。


水の重要性を理解して、キッチンに浄水器をつける人がいますが、実は、体(肌)から入るほうが悪いらしいです。


ということは、元からたたないと駄目!!


ということで、来年のグリーンライフは、


「こだわりの自然素材の家には、自然の水を・・・・」


「大切な家族の健康のため、家中どこにいてもやさしい水」


ということで、水にもこだわります。


乞うご期待!!



資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/140-e46e1d00