この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

名古屋掃除に学ぶ会

今月から、毎月25日の朝6時から全国一斉清掃をやる事になりました。

発端は、グリーンライフ愛知の夢建築ホロン安藤社長が、名古屋で7年間も続けているというのを聞き、澤田さんの「良い事だから、皆でやろうよ」との声かけによりスタートしました。

私は、当日名古屋でグループの技術委員会の会議があったため、前日入りさせて頂き、名古屋掃除に学ぶ会の活動に参加させて頂きました。

当日の様子を備忘録代わりに、写真を沢山アップしますのでご覧ください。

とにかく、予想以上に凄かったです。

世の中凄い人たちがいるもんです。



IMG_1424.jpg

まずは、安藤社長から、挨拶と段取りの説明です。

「今日トイレ掃除したい人!」

「ハイ!」「はい!」「ハイ」・・・(私ではありません)


IMG_1425_20121025093239.jpg

グレーチングを外し、マスの中も奇麗に掃除します。

IMG_1426_20121025093301.jpg

コンビニの前はタバコの吸い殻だらけ

IMG_1432.jpg

奇麗になりました。

私たちがゴミを拾っていると、朝まで飲んでいた若い男女が酔っぱらってコンビニに入っていきます。


IMG_1429.jpg

公衆トイレも「素手」で掃除していました。

IMG_1431.jpg

私がやった訳ではありませんが、やり終えると、においもまるっきり無くなりました。

IMG_1436_20121025093611.jpg

感心したのが、道具が徹底的に整備されている事です。
しかも、奇麗に使い終わった後に掃除して何年も使っているそうです。

IMG_1442.jpg

使用後の洗い方も徹底しています。

IMG_1445.jpg

終わった後に、指導したリーダーから初めて参加した方もいたので感想の発表がありましたが、皆さん、声を揃えて感動していました。
その場にいるとか、参加しないとこれは分からないでしょうね。

IMG_1434.jpg


IMG_1435.jpg

集めたゴミを選別して再収集します。

IMG_1450.jpg

ほうきもちり取りも全部ピカピカに荒い、水分を拭き取ります。

IMG_1452.jpg

ゴミ袋も、裏返しにして洗い、安藤さんの会社で天日干しして、次回、また使うそうです。

IMG_1457.jpg

IMG_1462.jpg

ほとんどの道具が5年から7年使用しているようですが、見た感じは、つい最近買いそろえたように見えます。

IMG_1458.jpg

IMG_1460.jpg

IMG_1461.jpg

IMG_1459.jpg

今回参加させてもらって感じた事は、もちろん掃除を継続してやる事も大事ですが、それ以上に道具を大事にし、次に使う人の為に徹底的に奇麗にして整備する気持ちと行動、そして、何よりも継続することの大変さ、大事さを学ばせて頂きました。

すぐには同じレベルまではいけないと思います。

安藤社長もここまで来るのに7年かかっています。

ローマは1日にしてならずです。

まずは、継続からです。

それにしても安藤社長は凄い、世の中には凄い人たちがいるもんです。