この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住環境想造研究会 2日目

昨日は、9時からビッチリ勉強会でした。

まずは、立田部長の現場力について
今までの取り組み、そして、より具体的にどのような方法で、どのような書式で業者会を運営して来たかをオープンに話してくださいました。

全部、私たちは情報を皆さんに提供しますから是非一緒にやっていきましょう。
やらない人は、迷惑なので、仲間をやめてください。
(ここまではっきりは言わなかったですが、そういう事だと思います。)

素晴らしいですね。
全社で真剣にやりましょう!!


次は、愛工房の伊藤社長の講演でした。

普通の乾燥機は、高温で無理やり乾燥させるために、木の成分を全部絞り出してしまいます。
普通の一般的な乾燥機の中の床はコンクリートで出来ていて、乾燥後は、ヘドロのように、木の油分などの成分が吐き出されている状態ですが、愛工房の低温乾燥機は、サウナのような快適さで、水分しか蒸発させませんので、なんと、床は無垢の板です。

ようするに、分かりやすくまとめると、愛工房は生きたまま乾燥させるのです。
かたや、高温乾燥機は、木を殺して乾燥してしまっているということです。


そして、最後は、澤田さんの魂の叫びです。

正直に生きようよ、正直に仕事をしようよと、

出会った人全員に成功してもらいたい、よくなって貰いたいと。



終了後は、同会場にてグリーンライフグループの全体会議が開催されました。


ということで、、、

2日間、かなりの量のインプットがありましたので、今後、どれだけ生かせるか、行動に移せるかですね。

とりあえず、毎日101%真剣に仕事をするところから、全員で取り組みましょう。

秋山木工の娘や息子と同じとしの丁稚に完全に私も含め、人間としての基本的な部分で全員が負けていると思いますので。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。