この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッドデザイン ・ベスト100受賞しました。

gda_2012_logo.jpeg


12GA10558_01_880x660.jpeg


昨年、福島県内に建てたログハウスの仮設住宅が、グッドデザイン賞を受賞したとの事で、連絡がきました。

しかも、ベスト100に選ばれたとのこと。

あまりよくわかりませんが、ベスト100に選ばれることは、凄いことなんだそうです。

ちなみに、ログハウスオブザイヤーにも選ばれています。



特別なデザインというわけではないと思いますが、今までプレハブ一辺倒だった仮設住宅にログハウスを初めて採用した事と、復興住宅への再利用や、解体後もバイオマスエネルギー等の利用が考えられるなど、そこに住む人にも環境にも優しいところが評価されたのでしょうか。


何はともわれ、当時を思い出すと、工期がなく、かなり苦労してやりましたので、今回の受賞は嬉しい限りです。

仮設住宅=プレハブは、もういい加減やめて

仮設住宅=木造orログハウスに考え方を変えてもらえればと思います。

それか、100歩譲って、プレハブ本体の発注金額を半分にして、その分、住む人が快適になる設備をつけてあげるようにしてください。

プレハブ業界ばかり潤って、あまりにも住む人がかわいそうですから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。