この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンライフグループ理事会

IMG_2823.jpg

先日、住まいネット全体会議のあと、グリーンライフグループ理事会が開催されました。

「1mmも噓の無い家づくり」

澤田先生の理想とする家づくりをする唯一の実行部隊であるのが我々グリーンライフグループです。

1人の目より2人の目、3人の目というように、本当に良い物を出来るだけ安くつくろうと、みんなで色んな事を提案して、日々、仕様をよりよい物に変えていっています。

今回も、様々な意見、要望、提案があり、更に更に進化しそうです。

また、大きな変更点としては、今まで、ブランドイメージが、ログハウスやティンバーフレーム、ゼロ宣言の家、神様が宿る家、生体エネルギーなどなど、色々混在していたため、統一しようと言う事になりました。

出た結論は、「神様が宿る家」を全面にブランドとして打ち出して行こうということになりました。

神様が宿る家 2も発売になりました。


その他、今回は、バージョンアップする部材や、新規部材が多数あります。

正式には、10月23日に開催する予定のグリーンライフグループの全体会議で発表されます。

多分すべてがうまく行くと思います。

かなり真面目に真剣に大変な事やってます。

もう、ここまできたら、トコトンやり抜き、どこもついてこられなくします。

いや、もうすでに、どこも絶対に我々の真似は出来ないでしょうね。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。