この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山が動いた

先日行われた住まいネットの全体会議は、今までになく強烈なものを参加者の心の中に突き刺したようです。

仲間のBlogを読んでいると、日本中で何かが動き出したような印象を受けました。

「今変わる、今すぐ行動する」


強制されて動くのが1だとすると、納得して動くのが1.6で、さらに主体的に動いた場合は、1.6の2乗、すなわち2.56となるそうです。


今すぐ、現場だけでもIGさんに追いつこう!と

とりあえず、現場によっては、1かもしれないし、よくても1.6

とりあえず、1でもいい、見た目だけでもIGさんに追いつこうと


2年前に職長会議で日本一奇麗な現場にしようとみんなで決めた事があります。

全員が、MyほうきとMyちり取りを持ってくること。
(持ってこないと現場は立ち入り禁止)

1日4回の整理整頓(10時、12時、15時の休憩前と、作業終了時)


多分、ほとんどの現場で守られていません。

守られていれば、抜き打ち検査でC判定にならなかったはず。


我々には、決めた事は絶対に守る、守らせるという覚悟がありませんでした。

まぁ、いいか、、、とスタッフ全員で「事なかれ主義」


「現場、クレーム全てがリーダーの性格に現れる。」


まずは、現場の職人さん達より、我々一人一人が2.56にならなければいけません。

我々が1、いや、それ以下なのに、現場の職人さんに1.6とか2.56を求めてはいなかっただろうか。


この絶妙なタイミングで、10月13日(土)に全職人が一同に集まっての安全大会があります。

「一瞬遅すぎもせず、一瞬早過ぎもせず 」


この2週間で、見た目だけでも追いつき、いや、追い越し、13日の貴重な短い時間で1や1.6を2.56にしてみせます。

分かってます。

一番難しいのは、たとえそれが出来たとしてもそれを継続することだと。

10月13日が、本当のスタートだと言うこと。


全国の仲間も同じように一斉に動き出しました。

我々はグリーンライフグループの本部としての自覚とプライドを持って、どこにも負ける訳にはいきません。

まずは、自分たちが2.56になってみせましょう。

「言われたからやる。」「言われるからやる。」はもうやめましょう。

全ての行動は主体的に。

我々が変われば、うちのどこにも負けない素晴らしい職人さん達は、やってくれるはずです。



私   「いや~、見違えるようだね、この現場の奇麗さは、、」

職人さん「ちょっとだけ本気出してやってみただけだけどね~」

職人さん「そういえば、気がついたら、後ろの人たち見えなくなっちゃいましたけど、
     ちょっと待ってた方が良いですかね?」

私   「えっ、IGさんがまだ前にいるでしょう?」

職人さん「いや、とっくに追い抜きましたけど。」

私   「え~、本当に?」

職人さん「この前から、少しペース押さえ気味にしたんだけど、全然こないんだよね。」

私   「ん~、じゃ、みんな迷子になると困るから、ちょっと待ってるしか無いね。」

私   「とりあえず、サウナにでも入って、ビールでも飲みますか。」

てな感じで、、


(希望↑ と 現実↓)


職人さん「社長~この辺、人がいっぱいで、IGさん、どこにいるか分かり
          ませんけど、、どっちいけばいいんですか~!」

私   「とりあえず、そのまわりにウロウロしてるとか、とか、ヤギとか、
          うるさいののかき分けて前に行ってみてよ」

職人さん「え~、いいんですか、寝てるのとか踏んでっても・・」

私   「全然いいから、早く行って!!」


とりあえず、大きな山が動き出しました。

ここでやらなきゃ、もう終わりですから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。