この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住まいネット全体会議1日目

昨日、一昨日と、住まいネットの全体会議でした。

一日目は、まずは、神様が宿る家の認定試験でした。

前回不合格だったこの人は、ずる休みをしました。


前回不合格の人は再試験、合格した人は、更に上の試験となります。

もちろん、私は、前回余裕で合格しましたので、今回は、一つ上のアドバンスの試験でした。

当社のアドバンスを受けたのは、この人この人

そして、前回不合格者3名と、今回始めての2名の合計5名が、マスター試験をうけました。

結果は、、、

アドバンスは、なんと、全体でも5名しか合格者がいませんでしたが、、、当然私は合格しました。

グループのリーダーとして当然ですよね。住環境理事長さん

まさか、前回落ちてないですよね。。


当社では、アドバンスは、私以外不合格、マスターは、この人以外無事に合格しました。


これからは、澤田さんにならい、不利なことも全部公開しようと思います。

いや、でも、正直5名しか合格者がいないのに、合格してたのはうれしかったです。


でも、世の中そんなに甘くありません、、、、

鶴の一声

「おまえ、リーダーとして、ギリギリで合格は、認めん!」

「はい、不合格」

ということで、


でも、当初の合格ラインでの合格者は、トラストホームの平塚社長ただ一人だったそうです。

あまりにも、問題が難しかったため、合格ラインを正解率80%から、70%へ急遽下げたおかげの合格でしたので、、、


次回は、完ぺきに合格できるように頑張ります!



そして、顧問弁護士でもある秋野弁護士より、消費税対策についての講習がありました。

駆け込み需要が、予測される中、トラブルが、多発する事が予想されます。

まずは、消費税が上がる前に契約したほうが安くできますよ、みたいな、セールストークをしての契約は、駄目だという事です。

9月30日の契約分まで4月1日以降に完成でも5%で良いらしく、法的には、5年先の契約でも良いらしいです。

多分、とりあえず契約しましょう。というのが、多くなるでしょうね。

これについては、大事なことなので、後で詳しく書きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。