この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木工所

グリーンライフでは、直営の木工所を運営しています。

グリーンライフの大きな強みでもあり、グリーンライフを選ぶ大きな理由の一つになっているようです。


今回は、その木工所の倉庫の改修をしましたのでご紹介します。

改修前は、ボロボロのプレハブ

13.jpg


今にも崩れそうで、屋根に積もる雪で毎年いつつぶれてもおかしくないくらいでした。

木工所は、猪苗代町から会津若松や喜多方へ向かう観光道路沿いにあり、町からも景観条例違反?で直すようと指導を受けてました。


これが改修後です。

これから、下屋の屋根の上に、看板を掲げる予定です。

12_20120912093243.jpg


外壁は、耐震補強し、レッドシーダーのベベルサイディングを貼りました。

item_01_01_02_l.jpeg


そして、全面に下屋を出しましたが、もちろん躯体はレッドシーダーの200角です。

普通の木だと、2、3年で塗り替えをしなければ行けませんが、レッドシーダーは、塗装の吸い込みも良い為、ただでさえ耐久性があるのですが、恐らく、10年くらいは余裕で塗り替えしなくても大丈夫でしょう。

ただ今、外部のフェンスも作成中です。

もちろんレッドシーダーです。

木工所も、築25年目ですので、少しずつメンテナンスをしていきたいと思います。

時々ご紹介します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。