この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

丁稚のすすめ





10月の住環境の勉強会で秋山社長の講演を聞く事が出来ます。

今から楽しみです。


夢の扉とか、ガイアの夜明けとか、テレビに取り上げられたDVDも全部見て、さらに楽しみになりました。


ちょうど、これから10年先を考えると、弊社の大工さんも、本当の職人がいなくなってしまうのではないかと大変不安になっている時でした。

工業化製品の家ならば、大工さんでなくても十分出来ますが、ゼロ宣言の家は、職人さんで無ければ出来ない部分がほとんどなので、いくら素晴らしい家を建てようとしても、このままでは、10年後は、現実的に不可能になってしまうかもしれません。


なんとか、秋山木工さんをヒントに、弊社でも職人さんの育成を行っていきたいと思います。

家具職人、大工さん見習い募集中です。