この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澤田塾 (北海道・東北地区ブロック)

北海道・東北地区ブロックの澤田塾が福島県郡山市にて開催されました。

まずは、澤田先生お疲れさまでした。

といっても、本日は、そのまま会津へ移動してセミナーですが・・・。



それにしても、いうまでもなく強烈な澤田塾でした。
何が凄いのかは、いろんな方が書いていると思いますし、一般の関わりのない人や始めてBlogを読んで頂いた方には、意味がわからないと思いますので、私からは、改めて澤田塾(私が考える澤田塾とは)について書かせていただきます。



私たちグリーンライフグループは、澤田先生の指導のもと澤田先生の理想とする家づくりを実践する日本で唯一の工務店グループです。

今までは、その理想の家づくり、0宣言の厳守など、要するに、ハード面をメインに澤田先生に指導を受けていました。
まずは、そこだろうと。

正直、最初は厳守できないメンバーもたくさんいましたが、今では、自らもっと厳しくしようという意見が出るほどのなってきました。

そうです。
次のステージに我々を澤田先生が引き上げようというのが澤田塾です。(だと思います。)

まずは、いくら完成保証がついているとは言え、健全経営でなければダメだし、ハード部分だけでなく、全てにおいてお客様に満足してもらえるようにならなければいけないと言うことです。

正直に書きますが、ほとんどの方が、グリーンライフグループで家を建てて良かったと思ってくれるらしいのですが、時々ですが、家は良いけど対応が悪いというクレームがあります。

業界では、お客様満足度はトップレベルらしいです。

そこをどう考えるかですが、ほとんどの人は、ほとんどが満足してるんだから、どんな商売でもクレームが0になるのはあり得ないので、このくらいはしょうがないと考えてしまいがちです。

それを、限りなく0にしようというのが、澤田塾なんだと思います。


しかも、社長だけじゃなく社員もなるだけ参加できるようにしようと、ただでさえ、毎週のセミナーや執筆活動などで忙しい身なのに無料で、しかも、澤田先生から受講生のいる会場に出向くのです。


本気です。

しかも、仮にどんな落ちこぼれがいたとしても、絶対に脱落者は出させないというくらい真剣です。

それが、澤田塾なんです。


「家を変え、人を変え、住宅業界を変え、日本を変える」

グリーンライフグループの企業理念ですが、「人を変え」という部分は、そこに住む人の健康や暮らし方を変えるという意味の他に、その家をつくる人たちをも変える、変わるという意味があります。

澤田塾は、グループ以外でも異業種でも、その気があれば参加可能だそうです。

半端な気持ちでは、無理ですけど。

仕事に関しては、厳しさは、半端じゃないですから。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。