この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

痛くない、削らない、抜かない

昨日は、息子と娘を連れて、「医師が薦める本物の健康住宅」にもでておられる、安日先生率いる高畠歯科クリニックに行ってきました。

安日先生とは、澤田さんを通じて、4年前に初めてお会いしました。

それから何度かお会いしてますが、今回、4年目にして初めて、しかも3人いっぺんに診療して頂きました。

先日のセミナーで、是非看てもらいたいと希望したところ、早くても1ヶ月待ちでしたが、運良くキャンセルが出たという事で、受付の方から連絡を頂きました。

まず、びっくりしたのが、スタッフの対応の素晴らしさです。

電話の対応だけみてもすごいな〜と思ったのですが、いざ行ってみるとさらに凄い事が分かりました。

入れ替わり立ち替わり、何人ものスタッフが、色んな説明とかに来るのですが、全員親切丁寧でもちろん不快感など全く無しです。

そして、何人もの患者さんがいるのですが、まさにチームワーク抜群といった感じです。

まさに、患者にとっては至れり尽くせりです。


そして、肝心の治療はというと、またこれも言うまでもありませんが素晴らしかったです。

娘は、ドックスベストという治療をしてもらったのですが、麻酔のやりかた、噛み合わせのやりかた、全てが違っていたとの事で帰りの車の中で興奮して話してました。

息子は、顎の矯正が必要かと思いましたが、必要なしとの診断でした。

なんと高校一年なのに、虫歯は1本も無し!

ラグビー部で使うマウスピースを頼んできました。


そして、私は、気になっていた歯周病の検査から、

歯垢をとり、顕微鏡で調べてもらったら、菌がウヨウヨ、カビも凄かったです。。

歯茎も全部調べてもらったら、出血もあり、完全に歯周病です。と・・・

虫歯の治療の前に、歯周病を直す事になりました。


また、レントゲンを撮って全部の歯をチェックしてもらいましたが、一番驚いたのが、昔はアマルガムという水銀を含んだ合金で詰め物をしていたらしいのですが、水銀は常温で揮発するとのこと・・・。

たぶん、それをとったら、中が虫歯になってるんでしょうね。

この際だから、1年くらいかけて全部直す事にしました。


とりあえず、皆さん、健康一番、その健康のもとが「歯と歯茎」です。


最後に、娘の言葉

「安日先生のやってる事って、なんとなくお父さん達がやってる0宣言に似てるね。」

「やっぱり、類は類を呼ぶのかな。」