この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28期スタート

「伊豆山さん、連絡がつかないんだけど、どこに居るか分かる?」

「いや~、分かりませんね~。。。」

「携帯も、ず~と留守電だから、また、海外かな?」

「いや、この前、フランスに行って変な病気をもらって来たみたいだから病院で隔離されてるかも。。」


最近、隠密行動の多いとの噂の伊豆山です。



ということで、全然関係ありませんが、本日は今期の目標を決める全体会議が行われました。

ロジカルに資料を造れば造るほど、色んな事が見えてきました。

つくるのは、誰でも出来ますが、いかに継続できるかですね。


また、企業理念の見直しも行いました。

先日策定したグリーンライフグループの企業理念である

「家を変え、人を変え、住宅業愛を変え、日本を変えていく」

と同じにするかという意見もありましたが、グループだから出来る事であり、グリーンライフだけではいくらがんばっても日本を変える事が出来ないので現実ではない、とか、色んな意見が出ました。


結論は、グループとは違った理念の方が、現実的で分かりやすく、新しく加わった人も受け入れやすいのではないかという意見にまとまりました。

ということで、先日暫定で決定した企業理念は、


自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、
健康で安全な住空間を創造し、
人々に豊かな暮らしを提案することにより、
魅力あふれる社会の実現に貢献します。


あとは、最後の行の

「魅力あふれる社会の実現に貢献します。」

の”社会”部分が、あまりにも幅があり過ぎ、もっとピンポイントで全員が目指す事が出来るようにした方が良いだろうという事で、

「未来を担う子供達の為に」

を付け足しました。

自然を愛し、自然を友とし、自然に習い、
健康で安全な住空間を創造し、
人々に豊かな暮らしを提案することにより、
魅力あふれる社会の実現に貢献します。
未来を担う子供達の為に


この企業理念に則ったロジカルな事業計画のもと、グリーンライフ第28期が、実質的に本日スタートしました。

皆さん、よろしくお願いします。


ところで、伊豆山さんは何処に・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。