この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新たな船出

今日、明日は、栃木県でお客様のご好意で完成見学会が開催されていますが、、、長谷川家は長女の大学と次男の高校の入学式でした。。。

ダブルブッキングでしたので、長女の方を嫁さんが、長男を私が担当しました。

写真-(6)

次男の入学式に行ってビックリした事があります。

実は、私の姉の息子、次男の従兄弟も同じ高校に入学したのですが、クラスが12組400人以上も生徒がいる中、同じクラスになればいいなと言ってたら、本当に同じクラスに、

しかも、教室に行ったら、隣でした。。

ものすごい偶然ってあるものですね。

同じクラスでしかも席が隣になる確率はどのくらいなんでしょう。。。


と考えてみたら、世の中、そんな事言ったら、人と人との出会いなんてものすごい確率ですよね。

お客さんと出会うのだって、しかも、出会って家を建てさせてもらう事になるなんて、ある意味奇跡ですよね。

お客さん、社員、0宣言の家をつくる仲間との出会い、


そう思うと、この世の中、全てが奇跡で、全てが必然なんだなと。

これからの出会いを大事にしてほしいなと思います。

今日は、二人の子供の幸せを願う父なのでありました。。。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。